お詫び:ホームページは現在更新中です
リンクされていない箇所がいくつかあります(広報より




平成30年10月3日 本山巡り 唐招提寺&薬師寺 写真

岐阜県警察本部より「」お知らせです「寺院の住居部を狙った泥棒に注意!!
県警本部セミナー (H.30/04/25)

岐阜県仏教会平成29年度事業報告(4/18新着
   

柳の芽と三重塔










  
中国の仏教会より贈呈された
釋迦如来
(図像学的には弥勒如来)

正眼寺に寄託


仏教とは仏陀の教え
Buddha「仏陀」は
budh「気づき」「目覚め」の派生語
つまり仏教は
「気づきの教え」
「目覚めの教え」
とも言えます

岐阜県仏教会は
岐阜県内の仏教寺院を取りまとめています

寺院および檀信徒で成り立っています

全日本仏教会にも所属しています

奈良時代の
 法相宗
平安時代の
 天台宗・真言宗
鎌倉時代の
 浄土宗・臨済宗・曹洞宗・浄土真宗・日蓮宗
江戸時代の
 黄檗宗
など
伝統的な各宗各派の仏教寺院が属しています


各宗派の教えを大切にし
各位寺院の独立性を大切にしつつ
宗派を超えた繋がりを大切にし
岐阜県内の仏教の興隆を目指しています







   岐阜県仏教会 事務局
    〒500-8882 岐阜県岐阜市西野町3丁目1
              岐阜西別院庫裡
   地図(MAP)

   TEL 058-266-7803
   FAX 058-214-4081
   e-mail :  gifu-bukkyoukai@kym.biglobe.ne.jp
  
 
 ハートフルデー
毎月
8日
こころ
の日


8月は
平和を願う心を
育てよう



1月8日 敬う心を 育てよう
2月8日 国を愛する心を育てよう
3月8日 父母を大切にする心を育てよう
 4月8日 生命を大切にする心を育てよう
5月8日 家庭を大切にする心を育てよう
6月8日 環境を守る心を育てよう
7月8日 祖先を敬うやさしい心を育てよう
8月8日 平和を願う心を育てよう
9月8日 人のために尽くす心を育てよう
10月8日 きまりを守る心を育てよう
11月8日 文化遺産を大切にする心を育てよう
12月8日 人権を大切にする心をそだてよう

真のこころにめざめよう
きよく 正しく 美しく


 毎月8日は「こころの日」推進運動

<趣意書>

20世紀は、相次ぐ戦争という愚行を
繰り返した人類ではありましたが、
またこの世紀ほど
物質文明が発達した時代ではありません。
確かに人々の生活改善に
多大な貢献はしましたが、
その代償があまりに大きかったことに
世界の人々は気づきました。
取り返しのつかなくなったオゾン層の破壊、
気象の大変動
か弱い小動物や野生動物の絶滅、
酸性雨による森林の枯死、
バイオテクノロジー
(生物工学)
驚異的な進歩による汚染等々、
私たちの次世代、
ひいては人類の将来に

多大の不安を抱かせるものが無数にあります。

この物質文明に偏した報いが遂に訪れました。
家庭では親子の断絶、
学校では暴力、いじめの続発、
社会では特に少年による犯罪の頻発、
まさに人間の動物化現象の様相となり、
ただただ嘆かわしい昨今であります。

昔から心身一如と云われ、
心と身体は人の両面であって
本来一つのものであります。
しかしながら健康のための体育の日はありますが、
こころの日はありません。

今こそ私たちは、
「物」より「心」を必要としています。

心の飢えを満たす運動が必要であります。

「こころ」を求めて、
新しい世紀のスタートとしようではありませんか。

毎月8日を「こころの日」と定め、
(まこと)の心にめざめ
もっとも生命(いのち) を尊重し
人間の尊厳を自覚する日として、
運動を展開致したく
この趣旨にご賛同ご支援賜りますよう

伏して御願い申し上げます。




当ホームページの著作権は全て岐阜県仏教会が有します
無断転載を禁じます
転載する場合は必ず事務局までお尋ねください
岐阜県仏教会 事務局
    〒500-8882 岐阜県岐阜市西野町3丁目1
              岐阜西別院庫裡
   地図(MAP)

   TEL 058-266-7803
   FAX 058-214-4081
   e-mail :  gifu-bukkyoukai@kym.biglobe.ne.jp